ロールフィルム ラミネートフィルム

ロールタイプラミネーター用のフィルムです。大判や長尺POPの加工に最適です。
ホットラミネート用とコールドラミネート用の2タイプを取り扱っております。下記リンクよりタイプ別の商品一覧をご覧いただけます。


タイプから選ぶ


ロールフィルムの選び方

表示方法:
ピックアップ
詳細一覧
サムネイル
商品詳細
並べ替え:
商品名
価格(安い順)
価格(高い順)
1件あります
1件あります

ホットラミネートとコールドラミネートの違い

ホットラミネート(パウチ)とは

ホットラミネート(パウチ)は、ラミネートフィルムに熱を加えて圧着させます。
ラミネートフィルム(パウチ)の内側は、熱を加えると溶ける糊になっています。
両面から挟み込むように熱を加えることで、接着する仕組みです。光沢タイプのラミネートフィルムを使用した場合、両面が艶のある仕上がりになります。
また、用紙の外側に数ミリのラミネートフィルムのミミができます。
素材はPETでできており、加工することでラミネートフィルムが堅くなります。

コールドラミネートとは

コールドラミネートは、片面がシール状になっているラミネートフィルムを使用し、専用のコールドラミネーターのローラーの自重によって用紙(メディア)に圧着します。
ホットラミネート(パウチ)と比べて、加工後も柔らかいという点が特徴です。
塩ビ素材が多く、UVカットタイプもあります。
糊付きのメディアにコールドラミネート加工をすることで、屋外のパネルや窓に貼っても看板としても使用できます。

ホットラミネートフィルムとコールドラミネートフィルム比較表

  ホットラミネートフィルム コールドラミネートフィルム
特徴 ・塩ビ素材が多い
・ミミなしもできるが、基本的にはミミがない。
・UVカットタイプもあり
・PET素材が多い
・ミミができる
・両面をパウチするので、耐水性が高い
厚みラインナップ ・38μ
・100μ
・25μ
・35μ
・50μ
・70μ
・80μ
・100μ
よく使われる用紙 ・マット紙 ・合成紙(糊なし・糊あり)
・塩ビ
・電飾フィルム
商品リンク